免疫力チェック

このページでは、ヒトの免疫力の調べ方についてまとめてみました。また、簡単な免疫力チェックリストも用意していますので、一度試してみてください。

自分の免疫力を知ろう!

免疫力が低下しているかどうかを確認するには、病院で血液を検査してもらうしかないとお思いの方もいるかもしれません。いえいえ、自宅で簡単にチェックできる方法がありますのでご紹介しましょう。

ツボ押しでわかる

東洋医学では、「気(いわゆる生命エネルギー)がからだを流れることで、健康を維持できる」と考えられています。その「気」の流れる回路を「経路」といい、その経路上に点在している数多くのポイントが、みなさんご存じの「ツボ」です。

そのなかでも、ホルモン系や免疫系を調整するツボとして知られているのが「腎兪(じんゆ)」。場所は、背中側のおへその高さで、背骨から指幅2本ぶん(人差し指と中指)離れたところにあります。背骨の両脇の筋肉のふくらんだところ2点ですが、ここを押してみて「痛い!」と感じたら免疫力が低下しているサインだとされています。判断材料のひとつにしてみてください。

舌でわかる

舌は、色・形・表面の状態でからだの状態がある程度わかります。漢方薬を処方してもらうために薬店に行くと、必ずといっていいほど「舌を見せてください」と言われるのはそのためです。

健康な人の舌の色は、淡いピンク色。縁取りはなめらかで、表面にはごく薄い白色の舌苔があります。

免疫力が低下し、胃腸の機能が低下していると、白い舌苔の量が多いそうです。お手元に鏡があれば、見てチエックしてみましょう。

また、舌の上に割り箸の持ち手側部分の3~4cm程度を貼付けて、1分以内に落ちると唾液の量が減っていることを意味し、免疫力の低下が疑われるという説もあります。

免疫力チェックリスト

□ 風邪を引きやすい
□ 風邪が治りにくい
□ 喉が腫れたり痛くなりやすい
□ 結膜炎になりやすい
□ 傷ができると化膿しやすい、治りが遅い
□ 肌のトラブルが多い
□ おなかをこわしやすい
□ 便秘がちである
□ 疲れやすく、いつまでも疲労感が抜けない

以上の項目にチェックが多ければ多いほど免疫力の低下が疑われます。エキナセアなどで免疫力アップをはかるといいと思いますよ。